港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 獣医師(港区)―

角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生/GREEN DOG 東京ミッドタウンクリニック(六本木駅・犬)の院長紹介ページ

角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生

YUSUKE KAKUANI & SHINYA INOUE

動物たちと飼い主さんに寄り添いながら
大切な「家族」の健康をサポートする

【角谷 悠介 先生】
北里大学獣医学部獣医学科を卒業後、幅広い症例に携わりスキルを磨く。現在は眼科を中心に診療。
【井上 慎也先生】
大阪府立大学生命環境科学部獣医学科を卒業後、皮膚科を中心に経験を重ねる。現在は皮膚科長として診療。

角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生

角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生

GREEN DOG 東京ミッドタウンクリニック

港区/赤坂/六本木駅

  • ●犬

幼少期から「犬と一緒」の生活を送り、獣医師として眼科を専門に

角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生

【角谷 悠介 先生】
私の家ではゴールデンレトリバーを飼っていて、小さな頃からいつも犬と一緒の生活を送っていました。父はサラリーマンだったのですが、祖父は大工をしていまして。「手に職をもつ」と言いますか、祖父のような職人になりたいという気持ちをずっと持っていたんですね。そして、中学生の頃に自分の将来について考えたとき、「手に職」と「犬が好き」という2つが結びついて、獣医師をめざすことを決めました。
大学卒業後は、地元である兵庫県内の動物病院で診療をはじめ、腹腔鏡のスペシャリストと呼べる先生のもとで研鑽を積みました。その後上京し、さらに経験を重ねて行ったのですが、だんだんと「眼科」の診療に興味を持つようになったんですね。今このクリニックでも眼科を中心に診療していますけれど、勉強会などにも積極的に参加して、自己研鑽に励んでいるところです。涙が多い、目をしばたたかせる様子があるなど、目にまつわる疾患は外から見て分かるものですから、飼い主さんも気になることが多いでしょう。また、遺伝性の「犬の白内障」については、3歳頃から発症するケースもありますので、何か気になる症状がみられましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。

「生き物」が好きで獣医師をめざし、皮膚科を中心に研鑽を積む

角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生

【井上 慎也先生】
私はもともと「生き物」に興味があって、生物の勉強が好きだったんですね。また、家ではラブラドールレトリバーを飼っていて、私が獣医師になったことにも愛犬の存在が大きく影響していると感じます。生物が好きで、動物が好き、さらに私は人と話をすることも大好きで。獣医師というのは、動物を診ると共にご家族とコミュニケーションをとることも大切になりますので、獣医師となった今は自分のスキルをもれなく発揮している感じですね(笑)。
大学卒業後は、このクリニックと同じグループの「代官山動物病院」で診療をはじめました。日本獣医皮膚科学会に所属するなど皮膚科を中心に経験を重ね、現在は皮膚科長として日々の診療にあたっています。最近になって感じるのは、アレルギー症状に悩む動物たちが増えていることですね。アレルギーと同様に皮膚の疾患に悩む子も多いのですが、肌の状態は目で見てわかりやすい分、飼い主さんもご心配でしょう。でも、症状が改善していく様子が目で見てわかること、症状が良くなったことを飼い主さんと喜び合えることは、獣医師として何よりのやりがいですし、喜びになっています。

動物たちと飼い主さんに寄り添いながら、ベストな医療を提供する

角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生

【角谷 悠介 先生】
『GREENDOG東京ミッドタウンクリニック』は、ショップとトリミングサロンが併設されたクリニックですから、健康な子たちもたくさん来院します。近隣にお住いの飼い主さんはみなさん、動物への愛情深く、動物を飼うことに対する意識が高い方がとても多いように感じますね。トリミングをするついでにワクチン接種をしたり、健康診断をしたり。病気が進行する前の段階で、小さな異変を見つけてさしあげたり、動物たちの健康維持・向上のためのアドバイスをさしあげるというケースが多いでしょうか。
私の専門分野は眼科で、井上先生は皮膚科がご専門。この2つについては、高いレベルで責任ある診療をおこなうことができますし、もしも手術など高度な医療が必要とされる場合には、グループ内の「代官山動物病院」や「自由が丘動物医療センター」などと連携しながら、その子にとって一番よい治療につなげたいと思います。そして、どのようなケースにおいても飼い主さんのお気持ちに寄り添いながら、本当の意味で安心できる医療をご提供したいと思います。

飼い主さんの言葉に丁寧に耳を傾け、大切な家族の健康をサポートする

【井上 慎也先生】
動物たちにとって飼い主さんは「家族」であり、飼い主さんも彼らを「家族」だと思っているはずです。大切な家族を想って来院される飼い主さんには、「大丈夫ですよ」と言って安心させてあげたいと思いますし、そのためには正確な診査・診断をしなければならないと思います。そのため、診察にあたっては飼い主さんのお話に丁寧に耳を傾けて、不安なこと、気になることなど、細かい部分までもれなくお聞きするようにしています。
たとえば、私が専門とする皮膚の病気やアレルギーなどは原因を特定することが難しく、その子、その子によって、治療法が異なってくるものです。食生活を改善することで効果があらわれる場合もありますし、腸内環境を整えることで症状が改善するケースもあるわけですね。当院では、こうしたいろいろな角度からアドバイスをさしあげることが可能ですが、週に1度「東洋医療専科」の診療日を設けていることも特長の1つとなっています。鍼灸治療や漢方薬をはじめとした東洋医学的なアプローチで、症状の緩和や健康増進につなげるお手伝いもできますのでご相談ください。

これから受診される患者さんへ

【角谷 悠介 先生】
『GREENDOG東京ミッドタウンクリニック』は、「六本木駅」直結の東京ミッドタウン内にあり、完全予約制にて診療をおこなっています。完全予約制とすることで、飼い主さんお1人お1人に十分な時間をお取りして、問題をすべて解決し、安心してお帰りいただきたいと思っています。なぜお薬が必要なのか、なぜこの治療が必要なのか、飼い主さんに丁寧にご説明し、その子にとってベストな治療は何かをご一緒に考えていきたいと思います。
【井上 慎也先生】
動物たちに不調があってはじめて病院を受診する飼い主さんも多いと思いますけれど、これからは彼らが病気をしないように、ちょっとした体調の変化を相談する場所も必要ではないでしょうか。私たちのクリニックには、ショップやトリミングサロンが併設されていますので、遊びに来るような感覚で気軽にお越しいただきたいですね。そしてもしも、彼らと生活する中で感じる不安やお悩みがありましたら、1人きりで抱え込むことなく、お気軽にご相談いただければと思います。

※上記記事は2017年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生 MEMO

  • 出身地:【角谷先生】兵庫県【井上先生】兵庫県
  • 趣味&特技:【角谷先生】ランニング、ゴルフ【井上先生】植物を育てること、料理
  • 好きな本:【角谷先生】獣医眼科プラクティス、漫画(キングダムなど)【井上先生】Small Animal Dermatology、村上龍作品
  • 好きな映画:【角谷先生】インディ・ージョーンズ【井上先生】レオン
  • 好きな音楽やアーティスト:【角谷先生】Mr.Children【井上先生】フィッシュマンズ
  • 好きな場所:【角谷先生】海【井上先生】神戸
  • 好きな言葉 座右の銘:【角谷先生】Show must go on.【井上先生】誠実に謙虚に、そして熱心にやることである

グラフで見る『角谷 悠介 先生 & 井上 慎也 先生』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

GREEN DOG 東京ミッドタウンクリニック

港区/赤坂/六本木駅

  • ●犬
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート