港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(港区)―

伊藤 まゆ 院長/M'sクリニック南麻布(広尾駅・美容皮膚科)の院長紹介ページ

伊藤 まゆ 院長

MAYU ITO

年齢を重ねることで生じる変化に、最新治療と自然療法を融合させて幅広くアプローチ。

聖マリアンナ医科大学卒業後、大学病院や関連病院で消化器外科を専門に研鑽を積む。美容医療においても経験を重ね、広尾駅から3分ほどの場所に開業。

伊藤 まゆ 院長

伊藤 まゆ 院長

M'sクリニック南麻布

港区/南麻布/広尾駅

  • ●美容皮膚科
  • ●内科
  • ●皮膚科

女性であることを活かし、女性の健康に寄り添う。

伊藤 まゆ 院長

私は誰か他の人に頼ることなく、自分の技術と知識で生きて行きたいと考えていました。性格的に組織に属するのは苦手なタイプですし(笑)、まわりに左右されることなく仕事をするためには何か国家資格を取得しなければと思って。医師の仕事を選んだのは、定年も男女差別もなく、女性であることを活かせる点に魅力を感じたため。高校卒業後は聖マリアンナ医科大学に学び、大学病院や関連病院で消化器外科を専門に研鑽を積みました。一方で将来的に「家庭医」となることを目指して、サプリメントやホルモン補充療法の知識、アロマテラピーのスキルなどを身につけ、美容医療においても経験を重ねました。

患者さんにリラックスしてほしいから、院内はアジアンリゾート風。

伊藤 まゆ 院長

美容皮膚科・内科 ・皮膚科のM’sクリニックがあるのは、東京メトロ日比谷線『広尾駅』1番出口から真っ直ぐ歩いて3分ほどの場所。広尾コンプレックスのお隣で飲食店に囲まれたビルの2階にありますから、一見するとクリニックがあると分からないかも知れませんね。『M’sクリニック南麻布』は2007年に開院しましたが、2012年に移転・リニューアルして現在の場所での診療をスタートしました。私が大好きなアジアンリゾートをイメージした院内は、医療機関らしくない気軽さがコンセプト。患者さんが「病院」を感じてしまう物はなるべく置かず、私が愛用する聴診器もピンク色なんですよ(笑)。部屋ごとに床もタイルも異なるこだわりの院内で、私はいつも白衣を着用せずに診療を行っていますが、それは患者さんにリラックスしていただき、心の中にあるものすべてをお話していただきたいから。内臓のはたらき・肌のコンディションは精神的な影響を大きく受けるものですから、患者さん1人1人の声に耳を傾けながら解決策をご提案することで、皆さんの「心と体の元気」をサポートしたいと思っています。

消化器外科専門医が行う、体の内と外からの抗老化医療。

伊藤 まゆ 院長

クリニックのコンセプトは、「体の内と外からの抗老化医療」をご提供することです。私たちの肌、胃腸やホルモンのバランスは、不安やプレッシャーといった感情の変化とリンクしていますから、お肌をキレイにするために外側からアプローチするだけでなく、内臓の機能や精神面も元気にすることが大切なのです。当院の大きな特徴は消化器外科の専門医である私が、長く美容医療に携わってきた知識と経験をもって、患者さんのお悩み・さまざまなトラブルに対応していること。広尾という土地柄のせいか美容メニューばかり注目されがちですが、風邪をはじめとした一般診療も行っているんですよ。体の調整は保険診療、お肌の美しさを保つメニューは自由診療、といったスタイルでしょうか。とくに美容皮膚科では随時最先端の技術を導入していますが、当院でご提供しているのは私自身が安全性と効果を確認したメニューのみです。あえて患者さんのお顔のパーツを作り替えるようなことはせず、ゆっくりと時間をさかのぼって行くようなイメージで。何年か通っていただくうちに、周りのお友達よりもちょっと若く見られるように「調整」して行く感じですね(笑)。もちろん必要な薬はしっかり処方しますが、慢性的な疾患や西洋医学ではフォローできない場合には、漢方やサプリメントを使ったり、食事療法などをご指導することもあります。私には「プロフェッショナルアロマテラピスト」の肩書きもありますので、さまざまな治療プランをご提案することが可能です。

患者さんが抱えている不安やお悩みはとことんお聞きします。

診療をする際いちばん大切なのは、患者さんが抱えている不安やお悩みをすべて吐き出していただくこと。患者さんのお話をていねいにお聞きする中で、トラブルの本質を見極めたいと考えています。たとえばお肌に吹き出物があらわれたとして、その原因が食生活によるものか、メンタルによるものかでは、治療のアプローチが異なるもの。また、「シワが気になる」と訴える患者さんが来院されたきっかけは、辛い失恋にあるのかもしれません。それぞれの患者さんによって異なる症状や悩みを解消してさしあげるためには、その方の心の中に踏み込む必要があるのです。当院では初診時に30分ほどお時間をとって、じっくりカウンセリングすることからスタートしています。もちろん医師である私には守秘義務がありますので、パートナーとの関係についての悩み、子育ての悩み、何でも安心してお話ください(笑)。こうして何でも話し合って行くうちに自然と信頼関係がうまれて、ほとんどの方が「また来るね」という感じでお帰りになるんですよね(笑)。患者さんがお友達を紹介してくださることもあったりして、日々やりがいと感謝の気持ちをもって診療にあたっています。

これから受診される患者さんへ。

とくに看板などで宣伝をせず隠れ家的なサロンという感じのクリニックですが(笑)、一度ご来院いただけば私たちの診療にご満足いただけると思います。はじめは「脱毛をしたい」「ホクロをとりたい」というきっかけでも構いません。また、「何科にかかったらいいかな?」というような症状についてもぜひご相談ください。平日は午後8時まで、土曜日も午後6時まで診療していますので、体やお肌に不安を感じることがありましたら、お気軽にご来院いただきたいと思います。

※上記記事は2015.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

伊藤 まゆ 院長 MEMO

外科専門医

  • 出身地:静岡県
  • 趣味・特技:ダイビング、音楽
  • 好きな本:旅行・ダイビング関連の書籍
  • 好きな映画:オールウェイズ
  • 好きな言葉:なんくるないさー
  • 好きなアーティスト:スティング、上原ひろみ
  • 好きな場所:ボラカイ島

グラフで見る『伊藤 まゆ 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート