港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(港区)―

松田 明子 院長/医療法人再生未来 サイエンスクリニック(広尾駅・皮膚科)の院長紹介ページ

松田 明子 院長

AKIKO MATSUDA

患者さんを内面から美しく。再生医療技術を応用して
若いころの肌を実現する美容外科クリニック

東京女子医科大学卒業。東京女子医大病院での勤務を経て、2017年よりサイエンスクリニック院長就任(東京メトロ 日比谷線 広尾駅 3番出口から徒歩1分)。

松田 明子 院長

松田 明子 院長

医療法人再生未来 サイエンスクリニック

港区/南麻布/広尾駅

  • ●皮膚科
  • ●眼科
  • ●内科

温かく人に接する医療従事者を目指す

松田 明子 院長

医師を目指したのは、中学生の頃の体験がもとになっています。祖父のお見舞いで病院を訪れる際、家族の立場から医療現場を見ていて、医師や看護師の表情や言葉の影響力の大きさを実感致しました。病を治すという仕事そのものにも惹かれましたが、それ以前に、素晴らしい人間性を持ち、心から信頼できる医師の姿に深く感動し、自分も医師を目指そうと感じました。
大学を卒業後は、東京女子医大病院で腎臓内科医として勤務。腎炎、腎不全など、急性期から透析まで幅広い診療にあたっておりましたが、学位取得後の6年目ごろからは腎臓移植の世界に入り、移植内科医として経験を積んでいました。移植後の予後因子として、癌の発症は重要であり、癌の治療へも興味をもつようになりました。その後、たまたまご縁があり、医療法人再生未来で理事長をされている乾先生と知り合うことができました。再生未来はがん免疫治療や免疫再生治療、皮膚の再生治療を手掛けている医療法人です。以前から興味があった分野でもあり、チャレンジしてみようと考えました。以来、5年前からお世話になっています。2017年より、サイエンスクリニックの院長に就任して診療をおこなっています(東京メトロ 日比谷線 広尾駅 3番出口から徒歩1分)。 

内面そして外面から美にアプローチ

松田 明子 院長

当クリニックは、医療によるスキンケアやお肌のトラブルケアを専門に行う美容クリニックです。院内は居心地の良い場所にすることを大切していて、患者さん専用のパウダールームをご用意しているほか、落ち着いた雰囲気で施術を受けていただきたいので個室を完備。ゆったりと横になりながら点滴や施術を受けていただけます。
当院の美容医療の特徴は外面だけでなく、一人一人の患者さんのお話をしっかりお聞きして、内面からも美にアプローチしていくこと。原因を見直し改善しつつ、外側からもアプローチするという形の美容医療をおこなっています。レーザー治療や光治療といった従来の美容医療ももちろんおこないますが、内科的な体の中の状況を良くすることや免疫力を高めていくことに重点を置いて診療をおこなっています。たとえ治療で体の表面をキレイにしても、ライフスタイルや食生活などが変わらなければ、また元の状態に戻ってしまうことは目にみえています。そのため、がん治療や免疫を高めるために培ってきた技術を美容診療にも活用。微小ながんをチェックする検査や腸内細菌のバランスを調べる検査、遅発性のフードアレルギーの検査などを用いて、ご自身でも自覚していらっしゃらない体の中の異常をチェックすることによって、早めに体のケアをしていくというスタンスをご提案しています。患者さんのお話を良くお聞きした上で、日常食べる物へのアドバイスや、免疫成分を豊富に含んだ初乳から製造した「初乳MAF」というサプリメントで免疫力を高める方法をアドバイスしています。食事と肌の美容の関係に興味がある方はぜひご相談に来ていただきたいですね。

10年前のお肌を。自分の肌細胞を増やす肌細胞補充療法

松田 明子 院長

加齢とともに、目の下のくまやほうれい線、顔のたるみ、口元のしわ…など肌の衰えを感じることは増えていくものです。ヒアルロン酸の注入やボトックス注射、外科的療法などさまざまな治療法がありますが、効果が長く続き、どの部位にもおこなえる治療はなかなかないのが現状です。こうしたお悩みに応えるために再生医療技術を活用した当院独自のスキンケア治療が、「肌細胞補充療法」です。
これは、患者様の皮膚の一部を採取し、培養した線維芽細胞(いわゆる肌細胞)を大量に肌に注入することで、肌細胞の働きを活発にして、ハリのある健やかな肌へと変化させます。ヒアルロン酸などと違い、もともと自分の体の一部ですので、アレルギーなどもなく、安全で自然な形で治療できるのが特徴です。自分の肌細胞を増やすことで、若かった頃のハリと弾力を作る「肌のチカラ」を取り戻します。肌再生医療は細胞を培養しておこなう治療になるので、できる医療機関が限られています。当院は国内でも数少ない実施医療機関の一つです。
具体的な治療は、患者さんの耳の後ろから採取した米粒大の大きさの皮膚を専門の培養室で増やします。そして、加齢とともにシワが目立つようになった時に、気になる場所に若い時の細胞を注入します。注入した細胞が増えていってコラーゲンなどを分泌することによって、肌が生き生きしてくるのです。治療を受けた後は定期的な肌チェックと、一年から一年半ごと必要に応じて肌細胞の注入をおこないます。肌のチェックに関しては、皆さん気になった時にいらっしゃいますね。採取した細胞は長期保管が可能です。
肌細胞治療はヒアルロン酸のように注入直後に実感がでるというよりも、数ヵ月目以降に効果が実感できるもので、肌の治療というよりは肌の質を根本から改善する方法です。
肌細胞の保管サービスをおこなっていることもあり、長くお肌のメンテナンスに通っていただいている方が多いですね。御兄弟や親子などで通われる方も多く、30代から60代まで幅広い年代の方に来ていただいています。男性でご希望される方もいらっしゃいますよ。実際、治療を受けている方からは肌のきめ細かさや色の違いなど、加齢の速度が緩やかになってきていることを実感していただいています。30代などの若い時に採取していただくのがベストタイミングですが、お肌の状態が気になり始めた時に、なるべく早く来ていただければと思いますね。

手軽に受けられることをコンセプトにした一般美容療法

当クリニックで内面からの美容医療と合わせて提供しているのが、機器を使用した美容治療です。美容医療の入り口として利用される方も多い「プラセンタ注射・点滴」や「高濃度ビタミンC点滴」「光治療」「YAGレーザーによる治療」「切らずに済むフェイスリフト治療」など、当院ではさまざまな機器を揃えていて、外面からの治療も高いレベルでおこなうことができます。特に光治療はM22というルミナスの器械を導入。かさぶたができず、目立たないように治療することが可能です。
当クリニックでは、こうした治療法を一般的な価格よりもリーズナブルに抑えてご提供しています。美容医療初心者の方にも気軽に入って来ていただけるように垣根を低く、いい品質のものを、というコンセプトにしているからです。美容治療を受けてみたいけれど、何をやっていいのか分からない、自分にどんな施術が向いているのか分からない…といった方に来ていただきたいと考えています。例えば、美容医療の入口として点滴治療を受けていただき、必要に応じて体質を良くする治療や美容の施術をしていただくのも良いのではないでしょうか。

これから受診される患者さんへ

私が患者さんと接する際に大切にしていることは、患者さんの立場に立ってお話をすることです。自分や自分の家族が患者さんだったらどう思うだろうか…と必ず考えてしまいます。これは、内科医として働いていた時から心がけていることです。治療をおすすめするとき、嬉しいことを伝えるときも、そうじゃない時も、自分がこの言葉を伝えた時に自分が相手だったらどう思うかな、ということを考えながらお話をするようにしています。
当クリニックでは、免疫など体の内面からの治療を大切にしています。体の免疫はいろいろな所に関わっており、免疫を整えてあげることで、病気を防ぐことはもちろん、より健やかな状態を保って美しく歳を重ねることができるのです。より良く歳を重ねることに少しでも興味がある方や健康的に美を保ちたい方、外面の美だけでなく、内面の美に興味がある方は当院へご相談に来ていただければと思います。美容医療を体験したことのない方でも手軽に受けられるビタミンC注射やプラセンタ注射など、患者さん一人一人にあった治療をご紹介させていただきます。当クリニックは広尾駅から徒歩1分。土曜も診療しており、WEBでの事前予約も可能です。患者さんが10年後、20年後の自分を好きでいられるような治療をお手伝いしていきたいと思います。

※上記記事は2018年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

松田 明子 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:料理、手芸
  • 好きな本・作家:オールジャンル
  • 好きな映画:ミュージカル映画、ディズニー
  • 座右の銘・好きな言葉:自分に正直に
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:宝塚関連
  • 好きな場所:サンルーム

グラフで見る『松田 明子 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート