港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(港区)―

田中 貴美子 院長/世界貿易センタービル眼科(浜松町駅・眼科)の院長紹介ページ

田中 貴美子 院長

KIMIKO TANAKA

充実の機器やスタッフ、外部との連携医療体制
患者さんの声に耳をかたむけるホームドクター

日本大学医学部を卒業後、駿河台日本大学病院眼科医局に入局。その後、獨協医科大学越谷病院眼科医局で医師として研鑽を積む。田中医院での眼科担当医を経て2013年、世界貿易センタービル眼科の院長に就任。(浜松町駅 大門駅駅から徒歩0分)。 

田中 貴美子 院長

田中 貴美子 院長

世界貿易センタービル眼科

港区/浜松町/浜松町駅

  • ●眼科

開業医だった両親から影響を受ける

田中 貴美子 院長

私は1986年日本大学医学部卒業後、駿河台日大病院眼科医局にて研修医として過ごし、子供の妊娠を機に獨協医大越谷病院眼科の医局に移りました。

当時お世話になりました独協医大小原教授は奥様も眼科医をされていて「家内も子育てしながら一人前の眼科医になったから、君も安心してここで子育てしながらゆっくり一人前の眼科医になりなさい。」と温かいお言葉に背中を押して頂き、三人の子供の出産、育児をしながら8年かけて自分のペースで眼科医になることが出来ました。
私は両親が医師で幼少時代寂しい思いをしておりましたので、子供達との時間を大切にしたいと考えておりました。なので小原教授のお心遣いにはとても感謝いたしております。
その後、実家の田中医院にて副院長として眼科担当医を経て2013年世界貿易センタービル眼科院長となりました。
前身であります野上眼科は84歳まで45年間世界貿易センタービルにて眼科クリニックを開業し、多くの患者様に愛されたクリニックです。
私は院長の野上公子先生より継承を依頼され野上先生が名付けて下さいました、
「世界貿易センタービル眼科」として野上眼科を継承致しました。
5年経ちましたが、野上眼科に長く通院されていらした患者様が当院にも通院され、御退職と共に地元の眼科クリニックに転院される為の、紹介状をお書きする時、無事に野上先生の患者様を次の先生にお送り出来る事をとても嬉しく思います。
当院は浜松町近隣の地元の方々、浜松町近隣の職場で仕事をされる方々、竹芝桟橋を利用される島民の方々、羽田空港を利用される地方の方々、増上寺、東京タワーなどを観光される海外のお客様など多くの患者が来院されます。
私はこれからも私の目の前に座って下さる患者様一人ひとりの言葉に耳を傾け、「来て良かった…。」と、思って頂ける医療を続けて参りたいと思っております。

大学病院その他病院との医療連携を整える

田中 貴美子 院長

当院は浜松町駅から直結、世界貿易センタービル14階にあるメディカルセンターの中にあります。診療内容はドライアイ、結膜下出血、花粉症、ヘルペス角膜炎、様々な結膜炎など日頃感じる目の不具合から、白内障、緑内障、網膜上膜、黄斑変性症、網膜剥離、糖尿病性網膜症、高血圧性網膜症、眼底出血といった視力低下に関する様々な病気で来院される患者様を診察させて頂いております。その中で、大学病院を始め近隣の病院との医療連携の充実の必要性を強く感じ、現在は月曜日~金曜日 毎日午前10:00~12:30 午後2:30~午後5:30の受付にて診療し、うち毎月第1・第3火曜日の午後は慶應義塾大学病院眼科医局より網膜専門チームの永井講師に網膜外来をお願い致しております。また、緑内障におきましては、点眼薬のコントロールにて視野の快復、維持が出来る患者様は当院にて治療し、点眼薬でのコントロールが不良にて手術が必要な患者様は連携病院の緑内症外来に御紹介し、その後は手術をして下さいます先生と当院とでお一人の患者様を連携して治療させて頂いております。
当院には手術、入院施設はございませんので、白内障の患者様も経過治療中、手術が必要になりました際には連携病院あるいは患者様の御希望の病院に御紹介し、手術後は当院にてフォローアップをさせて頂いております。
その他大学病院では近隣であります東京慈恵医科大学病院、順天堂大学病院、東邦大学病院、日本大学病院、東京医科大学病院などで、急な症状にも受け入れて下さる体制に心より感謝いたしております。その他、済生会中央病院、山王病院アイセンター、虎の門病院などと連携して頂いております。

患者さんの全身にも気を配る

田中 貴美子 院長

以前実家のクリニックの副院長として仕事を致しておりました時は、主人が内科、私が眼科担当でしたので、内科の患者様、例えば高血圧性網膜症、動脈硬化症、糖尿病性網膜症の患者様をいつも診察をしてきました。ですので、私が診察時に心がけている事は、目を拝見しながら同時に眼底検査の中で、高血圧、高脂血症、糖尿病など、全身疾患の有無にも気を配るようにしております。眼底検査をし、高血圧症疑いの方にはその場で血圧を測って差し上げて、一週間、朝晩血圧測定の仕方をアドバイスし、測定できたら血圧ノートを持って来て見せて頂きます。高血圧症疑いがある方は内科を受診して頂きます。そして高血圧があることを知り、内科的な治療が始まり、患者様が喜んで報告して下さる時起こり得たかもしれない脳出血などを予防出来て良かったと思います。
患者様を診察させて頂く中で知り得た情報を患者様に全てお伝えし、目のみにかかわらず、体調を整え健康な生活を送る事、そこに私達医師が時に科目を超えて携わる事の大切さがあるのではないかと思います。

患者さんの声に真摯に耳を傾ける

眼科を受診される方は普段の生活の中では感じない大きな異常を感じて受診される方がほとんどです。
私が言うまでもなく、目は生きて行く上でとても大切な器官で、ちょっとした異常でも日常生活に支障をきたします。ですので私は目の前に座られた患者様の一つひとつの言葉に耳を傾け、どのような訴えでこの人が何を困っているのかを注意深く聞くことに心掛けています。そして当院の特徴の一つかと思っておりますが、お仕事中に短い時間を利用して通院される方が多いので、患者様の言葉に注意深く耳を傾けることが迅速で適確な診断と治療の第一歩と感じております。

移転お知らせ

当院は、浜松町再開発事業に伴い2018年12月より世界ビルの隣に建設中の日生クレアタワー14階の医療モールに移転いたします。
名前は「世界貿易センタービル眼科」電話番号「03-3435-5712」で変わりません。

※上記記事は2018年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

田中 貴美子 院長 MEMO

  • 出身地:埼玉県
  • 趣味:ゴルフ、スイミング、映画、ピアノ
  • 好きな映画:オールジャンル
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:R&B
  • 好きな場所:滝のある所

グラフで見る『田中 貴美子 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

世界貿易センタービル眼科

港区/浜松町/浜松町駅

  • ●眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート