港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(港区)―

新行内 美智瑠 院長/チームメディカル健診クリニック(内幸町駅・内科)の院長紹介ページ

新行内 美智瑠 院長

MICHIRU SHINGYOCHI

健やかに人生を送っていただくために。経験豊富なスタッフが皆様の健康管理をサポート

東京医科大学医学部卒業。元々同大学病院第3内科学講座(糖尿病・代謝内分泌内科)に在籍していた。退局後『チームメディカル健診クリニック』院長に就任(都営三田線「内幸町駅」より徒歩1分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」より徒歩4分、東京メトロ千代田線「霞ケ関駅」より徒歩5分、JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋駅」より徒歩7分)。

新行内 美智瑠 院長

新行内 美智瑠 院長

チームメディカル健診クリニック

港区/西新橋/内幸町駅

  • ●内科

皆さんにいつまでも健やかな人生を送っていただけるようお手伝いしたい

新行内 美智瑠 院長

故郷の長野では祖父と父が地域医療に根差した医院を営んでいました。小さい頃は診療所と家がドア1つでつながったような環境にいたものですから、もう自然と、父のように医療で人の役に少しでも立てればと考え、この道を志すようになっていたのです。
東京医科大学医学部を卒業後は、母校の第3内科学講座(糖尿病・代謝内分泌内科)で勤務していましたが、その後、妊娠・出産を経て、父の体調により実家の医院も手伝うことになりました。実家が産業医や巡回健診等、健康診断をメインにしているクリニックだったということもあり、以後、私も日頃の健康づくりや病気の早期発見に力を傾けてくことになったのです。
『チームメディカル健診クリニック』とご縁が出来たのも、その流れの中にあったものと捉えています。
私の好きな言葉に「置かれた場所で咲きなさい」というものがあります。これは昨年亡くなられた渡辺和子さん(ノートルダム清心女子大学の名誉学長)の言葉なのですが、大事なことは、出来ないことを考えるのではなく、「何が出来るか」考えていくことだと思うのです。
私は今、東京と長野を行き来して診療をおこないながら子育てにいそしむ忙しい日々を送っていますが、置かれたそれぞれの場所や状況で、出来ることを精一杯やらせていただき、少しでも皆さんのお力になれたらと思っています。

お子さん連れのママにもやさしいクリニック

新行内 美智瑠 院長

都心のオフィス街のど真ん中で、複数の駅を使えてアクセスが非常に良く、待ち時間も少ないということもあって、近隣にお勤めのビジネスパーソンがたくさん来院してくださっています。でも、当クリニックの特徴としてもう1つ挙げられるのが、小さなお子さんを持つママの来院も意外に多いという点です。実は当クリニックには、スタッフの目が行き届くキッズスペースなどもあり、お子さん連れの方でも気兼ねなく受診していただけます。
会社員の方は健康診断を受ける機会に比較的恵まれていらっしゃると思うのですが、小さなお子さんを抱えたお母様方はそうとは言えないのが現実です。当クリニックには、私や、1階に併設されている整形外科の院長(チームメディカルクリニック 小橋 大恵 院長)も含め、子育て経験豊富なスタッフがそろっていますので、何が必要で、何が困るかということも熟知しているつもりです。その経験を活かし、子育てでなかなか自分のことにまで手が回らない忙しいママたちにも、安心してご自分のケアをしていただけるようにしていきたいと考えています。

待たずに受けられる3テスラMRI検査

新行内 美智瑠 院長

人間ドックでは、健康診断よりもっと多くの検査項目で、全身のチェックがおこなえます。そのほかにも、婦人科検診や、血液中のタンパク質の差異によってがんのリスクをはかることのできる「アミノインデックス®」など、皆さんの目的や必要に応じてオプション検査も追加でおこなえます。脳ドックに関しては、3テスラMRIを導入しており、短時間で精度の高い検査が可能になっています。規模の大きな病院では、どうしても緊急性の高い方が優先になりますので、健康診断のためにMRI検査を受けることは難しいというのが実情です。そのMRI検査をスピーディーに受けていただけることが当クリニックの特徴となっています。また、1階のクリニック(外来)では、脳神経外科の医師が非常勤で診察をおこなっていますので、万が一、検査で何からの異常が見られた場合でも、そのフォローを迅速におこないやすいというところも私どもの特色と言えるでしょう。
それから、血液検査の結果や、MRI・超音波検査の画像等については、スマートフォンのアプリでもご覧いただけるシステムを採用しています。大体の方は、後日紙で結果が送られてきても、一度ご覧になったきりで放置してしまうのではないでしょうか。データが手元に残り、スマートフォンでいつでも見られるということは、健康診断や人間ドックの結果を日常的に意識することができるわけで、大変メリットがあることだと思っています。

すべての方にご満足いただける体験を

受診者さんには“タイプ”というものがありますよね。話をじっくり聞いてもらいたいという方でしたら、枠をしっかりとってお聞きしていますし、スピーディーにお話をされたい方であれば、問診票で気になるところをピックアップし、コンパクトにお話を進めるようにしています。また、問診票には書かれていなくても、お話をする中で、「実はこの間、こういうことがありました」と思い出される方もいらっしゃいます。ご本人が気づいていらっしゃらないところに思わぬ初期症状が潜んでいることもあり、その点で問診は大切なものと考えていますし、ニーズに沿いながら、ご満足いただけるようにと思っています。

受診者さんが一番悩むのは、検査で引っかかったとして、何科を受診すべきなのかという判断のところではないでしょうか。検査の結果や症状をふまえ、必要と思われる二次検査を提案したり、具体的にどの科に行くべきということもお話させていただいています。お忙しい中、せっかく足を運んでいただいているわけですから、不安に思っていることが少しでも解消し、希望が満たされるように心掛けていきたいですね。

これから受診される皆さんへ

都心で忙しく働いている方も、お子さん連れの方も、ご年配の方も、1階のクリニックに外来でお越しになった方も、どんな方でもどうぞお気軽にご来院ください。スピーディーで出来る限りニーズに合った検査を提供させていただきます。
国の財政の問題もあり、今後はおひとりおひとりが取り組む予防医学がより重要になっていくものと思われます。だからこそ、私たちが皆さんの健康に対する意識を向上させるお役に少しでも立っていければと思いますし、「ここだったら安心だから毎年チェックをお願いしよう」と思っていただけるよう、すべてのスタッフが真心を込めて対応させていただきます。

※上記記事は2017年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

新行内 美智瑠 院長 MEMO

  • 出身地:長野県
  • 趣味:ミュージカル鑑賞、パワースポット巡り
  • 好きな本・作家:自己啓発本・宮沢賢治、太宰治、夏目漱石、東野圭吾
  • 好きな映画:「幸せのちから」「マイフレンドフォーエバー」などのヒューマン系、「サウンドオブミュージック」「CHICAGO」などのミュージカル系
  • 座右の銘・好きな言葉:「報恩社徳」「不撓不屈」・「置かれた場所で咲きなさい」(渡辺和子)
  • 好きな音楽:オールジャンル
  • 好きな場所:ヨーロッパ、都心、自然が感じられる場所

グラフで見る『新行内 美智瑠 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート