港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(港区)―

内田 千秋 院長/あおぞらクリニック 新橋院(新橋駅・性感染症内科)の院長紹介ページ

内田 千秋 院長

CHIAKI UCHIDA

匿名検査も可能で通いやすい。男性医師による男性クリニック。

外科医となった後、がん研有明病院、都立墨東病院を経て、院長として逗子にあった病院に赴任。その後、江東区東陽町に肛門科医院を開院。診療のスピードUPを目指し、新橋駅からすぐの場所に性感染症内科を専門とするクリニックを開院。

内田 千秋 院長

内田 千秋 院長

あおぞらクリニック 新橋院

港区/新橋/新橋駅

  • ●性感染症内科

ブラックジャックに憧れ外科医に。医療にスピード感を導入すべく新たに医院を開設。

内田 千秋 院長

『ブラックジャック』が好きでしたから、それで外科医になろうと考えたわけです。途中、「学校の先生も良いかな」と考えたことはあったのですが、最終的には手術への憧れが勝ったというところでしょうか。
きっかけがきっかけですから、迷わず専門は外科医を選び、消化器外科に入局しました。その後、『がん研有明病院』、『都立墨東病院』を経て、院長として逗子にあった病院に赴任しました。そちらでは肛門科をメインに、泌尿器科や性病科の患者さんを担当していました。その後、江東区東陽町に日帰り手術が可能な肛門科医院を開院しました。 この医院では保険診療のみを扱っていました。保険診療には治療に掛かる費用を低く抑えられるメリットがある一方、診療にスピード感を欠く等のデメリットがあります。ならば、その不満を解消するべく新しい形の医院を開きたいと考え、2013年の12月に性感染症内科を専門とする『あおぞらクリニック』を開院したという次第です。当院は、JR山手線・京浜東北線、東京メトロ銀座線の新橋駅からすぐですし、りんかい線の新橋駅からも徒歩3分と非常に便利な場所にありますので、患者様にとってはとても通院しやすいと思います。

自費診療のメリットを有効活用し、匿名検査を可能に。

内田 千秋 院長

そもそも保険診療とは、具体的に何かの症状があり、それに対して検査・治療をおこなうというものです。それはつまり、"不安"なだけでは、保険適用にならないということを意味します。しかし、こと性病科に関しては皆さん、不安を感じていらっしゃる方が大半なわけですから、その点に大きな違いがあります。
加えて、自費診療では検査を複数受けることが可能です。こないだいらした方は、C型肝炎、B型肝炎、梅毒、クラミジア、淋菌、HIVと、6つの検査を一度に受けていかれました。結婚や新しいパートナーの為に検査を受ける方も増えています。また、当院では匿名での申告・検査も可能となっています。勤務先やご家族に知られることなく検査や治療が出来るということも、自費診療の大きなメリットですね。

保険診療の限界を超えて、即日の検査・治療も可能。

内田 千秋 院長

これも自費診療の大きな特徴です。通常、保険を通しますと、サンプルを検査会社に送り、一定期間、患者様にお待ちいただいてから再び来院いただき、説明をおこなうという手順になります。当院はそれを特別なキットを使用することで、検査をおこなった当日に結果が判明します。参考までにHIVですと15分程度。結果を待つ長い長い時間を過ごす必要がないことで、患者様もすごく喜んでおられます。
また、検査の結果が陽性であった場合、その場で薬を処方することも可能です。通常は検査をして1週間ないし2週間待ってようやく治療が開始するわけですので、それは非常に大きなメリットであると思っています。
もちろん、薬そのものについても違いがあります。保険診療では病名に対して使用出来る薬が決まっています。海外の症例や医師に基づいた判断はそこに入る余地はありません。1人の医師として、患者様にベストな治療を提案出来るということも自費診療の利点と考えています。

何よりも患者さんのプライバシーを尊重。

皆さん、心配していらしてるわけですから、その辺りのケアは非常に大事です。こちらでは、例えば検査結果が出た時、それが陰性であれば、「大丈夫でした」ということをいの一番に伝えるようにしています。患者さんの中にはものすごく心配でしかたがないという方もいらっしゃいますから、まず結果を先にお伝えするということです。思わせぶりな前振りは必要ありません。
当院では患者様のプライバシーを確保するために、ある特別な装置を採用しています。これは、人の音声を合成した音と川のせせらぎなどの環境音を組み合せた音を流し、中の部屋(診察室)の会話を聞き取れないようにするものです。
ご本人様にとって深刻な悩みであることは言うまでもないことであり、だからこそ、安心してお話いただけるような配慮が必要不可欠だと考えています。

これから受診される患者さんへ。

痛みが生じたり、膿が出るような状態であれば、遅かれ早かれ病院へ足を運ばれるかと思いますが、そこまでではなく、かゆみが生じる程度であればそのまま様子を見るという人が少なくありません。しかし、そのちょっとした違和感が病気のサインである可能性は充分にあるのです。 おひとりで悩むのではなく、まずは検査を受けていただき、安心を得ていただきたいと思います。病気の種類にもよりますが、仮に陽性であったとしても、即日の治療が可能ですし、一度お薬を飲むだけの治療薬もご用意しています。当院は男性専門のクリニックとなっています。気兼ねすることなく、どうぞお気軽になんでもお話いただければと思っています。

※上記記事は2014.1に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

内田 千秋 院長 MEMO

  • 生年月日:1967年2月18日
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:B型
  • 趣味・特技:ダイビング/一級小型船舶操縦士
  • 愛読書・本:七つの習慣
  • 好きな映画:ネーチャー・ドキュメンタリー
  • 好きな言葉・座右の銘:ビリー・ジョエル
  • 好きな場所・観光地:小笠原、沖縄の島々

グラフで見る『内田 千秋 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

あおぞらクリニック 新橋院

港区/新橋/新橋駅

  • ●性感染症内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
口コミ
街の人の
口コミ
患者の
口コミ
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート