港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(港区)―

大谷 珠美 院長/青山ホワイテリア(表参道駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

大谷 珠美 院長

TAMAMI OTANI

アンチエイジングにこそ、歯のコンディションを整えることが必要不可欠です。

大学卒業後、勤務医として一般歯科、矯正歯科、審美歯科などに携わる。結婚、出産を経て表参道駅から徒歩3分の場所に開業。

大谷 珠美 院長

大谷 珠美 院長

青山ホワイテリア

港区/南青山/表参道駅

  • ●矯正歯科
  • ●歯科

大の世話好きが高じて歯科医師に。

大谷 珠美 院長

親が医療系なので、その分野を身近に感じていたのかなと思います。両親から「医療系に進んでほしい」と言われたことはありませんでしたが、「手に職をつけて、きちんと仕事をしなさい」と言われていました。子どもの頃から世話好きで、飼っていたペットの耳掃除などが楽しくてしょうがないようなところがあったんです。もし歯科医師になっていなかったとしても、誰かのために何かをしてあげる仕事に就いていたのではないでしょうか。ところが高校生のときに、このあたりの歯医者さんで矯正をしたんです。そのときの経験がベースになって、歯科医師という仕事もいいなと思うようになりました。卒業後は、勤務医として一般歯科、矯正歯科、審美歯科などに携わりました。その後は結婚、出産を経て、2人目の子どもが2歳になる前ごろでしょうか。「ホワイトニングサロンなら、さほど負担なくできるかも」と思い立ったんです。そうなると、ぐわっとエンジンがかかりました(笑)。同じく歯科医師の夫は心配していましたが、物件探しも含め、半年後には地下鉄 銀座線・半蔵門線・千代田線の表参道駅から徒歩3分のこの場所に決めて、歯科・矯正歯科の『青山ホワイテリア』を開業していました。それから10年、周りの状況が変わっていく中でもそのまま続けることができているのはありがたいことですね。

何気ない会話の中にこそ、歯を守る情報は溢れている。

大谷 珠美 院長

「歯医者さんって怖いな」と思っている方に、「ここなら怖くない」と思ってもらいたいので、まずはカウンセリングをしっかり行っています。歯医者さんの問診、となると身構えてしまうかも知れません。そうならないように、おしゃべりをしながら患者さんの生活習慣や、歯磨きに対する意識などの情報をピックアップするんです。例えば、「仕事の間、眠くならないようにずっと飴をなめています」「ストレスで過食症になってしまいました」など。これらのことから、なぜ治療が必要になったのかを分析し、治療に生かしていきます。自然なやりとりの中で得られた情報なので、正確なんですよ。
セラミックも矯正も、当院での施術は自費になります。カウンセリングの際は、施術の手順のほかに、経費のことも全てお話しています。患者さんがご家族や友人を紹介して下さることが多く、みなさんそれを了承してくださっているということが多いです。また、歯医者さんから紹介されて、という患者さんもいらっしゃいます。同業者として信頼されているんだなと嬉しくなりますね。海外赴任されている方が一時帰国の際にいらっしゃることもあります。患者さんは日本全国に広がり、福岡などの地方の方が東京観光にいらしたときに「せっかくだから」と寄って下さるんです。
まだ小さいお子さんを連れていらしても構いません。

患者さんの幸せを全力でサポートします。

大谷 珠美 院長

患者さんに厳しく接するのではなく、一緒によくなっていきましょう、と励ましていくような声かけをしています。誰でも怒られるといい気分はしませんよね。実は、私が矯正で通院していたときの先生は厳しかったんです。なので、私は患者さんに優しくしようとより思うようになったのかも知れません。たくさんある歯科医院の中で、当院を選んで来てくれただけでもありがたいこと。感謝の気持ちをこめて、患者さんにはみなさん、喜んでいただきたいなと思っています。木曜日に診療に来ている夫(『大谷歯科クリニック』大谷一紀先生)は、私と正反対でほとんどしゃべらないんですよ(笑)。それもバランスが取れていて効果的なのかもしれません。
結婚式前に歯をキレイにしたい、という患者さんも多いです。結婚式前のワクワクする時間の一部を共有することができる、こんな幸せなことはありません。全力でサポートして、幸せになるお手伝いをしていきたいと思っています。

歯のキレイと健康が、あなたを前向きにする。

歯が不健康な人に健康な人はいません。噛めなければ食事もできませんし、頬の筋肉を使わないので肌がたるみ、老けて見えることもあります。また、歯が出ていると、口の中が乾いて唾液がいきわたらないので、虫歯になりやすいんです。でも、なかなか始めるきっかけがありませんよね。ホワイトニングが入り口でも、「じゃあ次は歯並びを治そうかな」と矯正に取り組んでいくことができれば、虫歯や歯周病を減らすことにつながると思います。無理にすすめることはありませんが、矯正が必要な方にはきちんとお伝えして、いつでも始められるきっかけを作っておきたいですね。
そして何より、患者さんに心の底から笑っていただきたい。そのためにできることは何でもやってあげたいという気持ちです。歯がコンプレックスにならないようにと願ってやみません。歯をきれいにすると、心のトゲを抜いたくらい明るい、前向きな生き方ができるんです。この喜びを1人でも多くの方に実感していただきたいと思っています。

これから受診される患者さんへ。

誰もが何かしら歯に関するお悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。ホワイトニングも矯正も、カウンセリングは無料です。「いつかは治したい」と思っている方がいらしたら、その気持ちがあたたかいうちに始めてみませんか。「歯医者さんが苦手で……」という方もご心配なくお越しください。当院には、「実は歯医者さんが苦手で、痛いのに治療をしてきませんでした」という方がたくさんいらっしゃいます。そういった方も通院なさっているので、心配せずにおまかせください。アンチエイジングにも歯のコンディションを整えることが必要不可欠です。あわせてご相談くださいね。 

※上記記事は2014.11に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

大谷 珠美 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:フラワーエッセンス、鉱物収集
  • 好きな本:SF以外は何でも読みます。
  • 好きな映画:相当な数観ているので、これ、と決められません!
  • 好きな言葉もしくは座右の銘:Hava a heart of gold(思いやり)
  • 好きな音楽もしくはアーティスト:ブライアン・マックナイト
  • 好きな場所:アウトドアが好きなので、それで訪れた所はどこも好きです。

グラフで見る『大谷 珠美 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート