港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(港区)―

野澤 剛 院長/野澤歯科医院(新橋駅・歯科)の院長紹介ページ

野澤 剛 院長

TSUYOSHI NOZAWA

徹底した衛生管理と科学的根拠のもと
患者さんの利益につながる歯科医療を実践

日本大学松戸歯学部を卒業後、都内の歯科医院で診療をはじめる。16年にわたって経験を重ねた後、勤務医時代から愛着のある港区新橋に開業。

野澤 剛 院長

野澤 剛 院長

野澤歯科医院

港区/西新橋/新橋駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●小児歯科

新橋という町に根差して20年あまり、歯科治療を通して地域医療に貢献

野澤 剛 院長

私の父は歯科医師でしたから、私にとって歯科医師という職業は家業でした。患者さんを診療するというのは、どのようなものか。実際の仕事内容をイメージしやすかったというのもありましたし、実家から早く離れたいという気持ちもありましたので、高校卒業後、日本大学松戸歯学部に進みました。
歯科医師となってからは現在と同じく新橋エリアの歯科医院に在籍し、勤務医としてさまざまな症例に携わってきました。16年にわたって研鑽を積み、40歳を過ぎて『野澤歯科医院』を開設。私にとって愛着のある新橋という町に根差して、歯科治療を通して地域医療に貢献していけたらと思います。

歯科のジェネラリストとして、患者さんの利益につながる医療を

野澤 剛 院長

これは歯科・医科を問わず同じことですが、大学病院のような総合病院と町のクリニックでは、担うべき役割が異なってきます。総合病院では手術をはじめとした専門性の高い診療をおこない、患者さんにとって最初の窓口となる町のクリニックでは、お1人お1人の症状を正しく診断して適切な医療につなげる、いわば「振るい分け」のようなことをするわけですね。もちろん当院は後者にあたり、地域に根差した歯科クリニックとして幅広い診療をおこないます。
スペシャリスト(専門医)が狭く・深くであるなら、私たちのようなジェネラリスト(総合医)は広く幅広い知識を備えていなくてはなりません。何よりも患者さんの健康を第一に考え、本当の意味で患者さんの利益につながる歯科医療をご提供していきたいと思っています。

科学的根拠をもとに、標準的な診断・治療を実践

野澤 剛 院長

症状を診て、患者さんの「振るい分け」をするためには、客観的な診断をすることが大切です。客観的な診断とは、ただ「自分が診たいから」という理由で患者さんを抱え込むものではありません。科学的な根拠をもとにした標準的な診断です。たとえば、「なるべく歯を抜かない・削らない」というフレーズを耳にすることがありますけれど、抜かなければいけない歯が残せた、削らなければならない歯を保存できたとすれば、それは最初の診断をした者が間違っていたということになります。
今の歯科医療における標準的な診断・治療をするためには、しかるべき知識や経験が必要となりますが、それを実践するための医療設備も欠かせません。当院では院内の衛生管理を徹底し、保険診療・自由診療を問わず質の高い治療をおこなっていますが、入院を伴う治療など設備面の不足があれば、それを補ってくれる医療機関をご紹介することもあります。患者さんの利益を考えて最善の医療へつなげていく、それもまた私たち町医者の大切な役割だと思います。

院内の衛生管理を徹底し、安心・安全な歯科医療を提供

開業にあたって何よりもこだわったのは、院内の衛生管理を徹底することでした。歯科医院というとクリーンな空間をイメージされる方が多いと思いますけれど、現実は大きく異なります。ですから、患者さんに安心して歯科治療を受けていただくためにも、「清潔」という点については非常にこだわりをもって環境を整えました。
基本的なことではありますが治療器具の使い回しはせず、使用するごとに滅菌処理をおこないます。また、うがい用のコップなど、使い捨てにできる物はすべてディスポーサブルタイプを採用。衛生管理を徹底するあまり、使い捨てにできないのは診察ユニットくらいじゃないかと思います。たしかにコストも時間もかかることですけれど、院内感染を予防して、安心・安全な歯科医療を実践していきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『野澤歯科医院』はJR「新橋駅」から徒歩6分、「内幸町駅」や「御成門駅」などもご利用いただける、とてもアクセスのよい場所にあります。私が50代で、患者さんも同世代の方が多くいらして、転居やリタイアをなさった後も、わざわざ遠方から足を運んでくださる方がたくさんいらっしゃいます。遠くは九州、中国地方や関西、中にはイギリスや北米からという方もいらして、歯科医師として本当に嬉しいことだと思っています。今後も私自身スキルを磨き、私よりもさらに優秀なスタッフたちと協力しながら、「清潔」と「標準治療」にこだわりをもって診療を続けていきたいと思います。

※上記記事は2017年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

野澤 剛 院長 MEMO

  • 出身地:新潟県
  • 趣味:熱帯魚
  • 好きな本:時代小説
  • 好きな映画:アラビアのロレンス
  • 好きな言葉・座右の銘:分相応に風が吹く
  • 好きな音楽・アーティスト:洋楽/デヴィッド・ボウイ、クイーン
  • 好きな場所:静かな海辺

グラフで見る『野澤 剛 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

野澤歯科医院

港区/西新橋/新橋駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●小児歯科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
口コミ
街の人の
口コミ
患者の
口コミ
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート