港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(港区)―

能勢 隆介 院長/品川東口歯科(品川駅・歯科)の院長紹介ページ

能勢 隆介 院長

RYUSUKE NOSE

開業して約25年。常に進化し続け、患者さん本位の治療を手掛けていく。

九州歯科大学卒業。勤務医を経て、 1993年に『品川東口歯科』を開業(JR各線「品川駅」より徒歩4分)。現在にいたる。

能勢 隆介 院長

能勢 隆介 院長

品川東口歯科

港区/港南/品川駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科

開業から24年。街の姿は変わろうとも……

能勢 隆介 院長

親戚に医療関係の人が多かったことと、子供の頃から手先が器用で工作が好きだったのを両親が見て、「向いてるんじゃないか?」と勧められたことがこの世界に進むきっかけとなりました。
私は大学を卒業後、関東へと出てきました。普通は大学のOBを頼りに勤務先を探すものなのですけども、他大学の先生がどんなことをされているかということに興味があり、違う世界を見てみたかったということなのです。実際、治療の細かな違いはもちろん、異なる考え方や価値観にふれられたことは、開業を前に良い勉強が出来たと思っています。
1993年に『品川東口歯科』を開院いたしました。当時はこの辺りもまだ開発途上で、駅も古い駅舎のままでした。それからすればびっくりするほどの変化で、まさか新幹線まで止まるとは思ってもいなかったですね(笑)。
患者さんは近隣にお勤めの方が8割。それから、川向こうにある都営住宅や、最近はマンションも次々と建っているようで、ファミリーでいらしてる方も多くなってきました。街の様子はずいぶんと変わりましたけども、和気あいあいとした雰囲気の中、良い仕事をしていきたいと思っています。

時間を大切に。そして治療を正確に。

能勢 隆介 院長

お忙しい方が多いものですから、なるべくお待たせしないように、手早く、なおかつ正確に処置をしていくことを心掛けています。治療で最も時間が掛かるのが、補てつ物をセットする時です。これもできる限り材料も良いものを用い、腕の良い歯科技工士にお願いをして、患者さんのチェアタイムが短くなるよう努めています。
時間の短縮ということでは、セレックが大きなアドバンテージになります。セレックとは、写真を撮り、そのデータをPCに取り込んでオートでブロックを削りだしていくシステムのこと。当院で導入したのはもう10年も前のことになります。モノによっては1日で入れられることもありますし、コストが抑えられることで、従来のセラミックに比べて費用が安価というメリットがあります。最近は口を開けた時に銀歯が目立つのを嫌がられる方が女性を中心に増えている傾向があり、審美面からのニーズの高まりを感じています。

歯科医師臨床研修指導医として、後進の育成にも力を注ぐ

能勢 隆介 院長

当院は厚生労働省認定の歯科医師臨床研修施設となっており、毎年、1名から2名の研修医を受け入れています。4ヶ月という限られた期間になりますが、初めはおっかなびっくりだったのが、徐々に徐々に成長していく姿をそばで見るのは何ともうれしいものです。その中から独り立ちし、自分で医院を構えている方もすでに何人もいらっしゃいます。
形として、私は彼らを教える立場にあるわけですが、逆に若い先生から刺激を受けることも多々あります。昨今は大学の教育もずいぶんと変わってきていまして、私の頃にはなかった科目も増えていますし、彼らから新しい情報を得ることもあるのです。その意味では、お互いが教えたり教えられたりという関係ということでしょうか。それから、彼らと接することで、自分も若くいられるかなとも思っています(笑)。

関わった患者さんは、できるだけ最後まで診てあげたい

こちらで開業して20数年。患者さんの中には自力で当院に足を運べないという方が徐々に増えてきました。今後はそうした方々を対象にした訪問診療に力を入れていきたいと思っており、現在、そのための体制を整えているところです。
今は訪問診療を専門にされているところもありますから、そちらにお任せするという選択肢もあるにはあるでしょう。しかし、患者さんにとってみれば、慣れている先生のほうが心配はないと思うんですよね。それに、自分が一度手掛けた患者さんは最後まで診ていくのが務めだと思っていますし、できる限りそのようにしていきたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

昔と比べて明らかに変わったきたのは、メンテナンスの患者さんが増えたことかもしれません。開院当初はリコールのハガキを出しても10%か20%だったものが、今では半分を超えるくらいの方がメンテナンスにお越しくださるようになっています。
クリーニングで歯石を取るだけではなく、少し悪くなっているところを指摘してご注意いただいたり、症状が軽いうちに適切な治療をすることで、良い状態がキープできます。定期的に足を運んでいただことで、お口の健康は格段に維持しやすくなるのです。

『品川東口歯科』では、患者さん本位の治療を徹底しています。1つの疾患に対し、できるだけ多くの引き出しをご用意し、その中から患者さんご自身で治療の進め方を選んでいただいています。わがままを言っていただいて構いません。もちろん、できないこともありますけども、患者さんの希望にできるだけ添えるよう、私たちも力を尽くしていきたいと思っています。

※上記記事は2017年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

能勢 隆介 院長 MEMO

  • 出身地:鹿児島県
  • 趣味:マラソン、クワガタの飼育
  • 好きな本・作家:ノンフィクション・沢木耕太郎
  • 好きな映画:ミステリー
  • 座右の銘:敵を知り己を知れば百戦殆うからず
  • 好きなアーティスト:ブルース・スプリングスティーン
  • 好きな観光地:富士山

グラフで見る『能勢 隆介 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート