港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(港区)―

藤野 能成 副院長/乃木坂歯科クリニック(乃木坂駅・歯科口腔外科)の院長紹介ページ

藤野 能成 副院長

YOSHINARI FUJINO

患者様の安心・安全を第一に、患者様に優しく寄り添う歯科診療を提供。

日本歯科大学卒。日本歯科大学附属病院、沼津市立病院で9年間にわたり口腔外科分野を中心に経験を積む。2010年に乃木坂駅徒歩2分の当院副院長に就任。

藤野 能成 副院長

藤野 能成 副院長

乃木坂歯科クリニック

港区/赤坂/乃木坂駅

  • ●歯科口腔外科
  • ●歯科

両親も歯科医師。手先が器用だったことが後押しに。

藤野 能成 副院長

父と母さらには母方の祖父も歯科医師という家に育ちましたので、進路を決める際にはやはり、歯科医師という選択肢が第一にありました。私にとって身近な職業であったということもさることながら、両親ともに歯科医師をしていましたので、会社員をされている一般の家庭のことがよくわからなかったという部分も正直ありましたね(笑)。ただし、両親から歯科治療に関する話をいろいろと聞くなかで、とてもやりがいのある仕事だと感じていました。加えて私自身、手先が器用でしたので「自分は歯科医師の仕事に向いているのかもしれない」とも思っていました。そうした自身の経験や特徴を、歯が痛くて困っている人たちのために少しでも役立てることができればと思い、歯科医師の道に進むことを決めました。
大学は、両親と同じ日本歯科大学に進学。そして卒業後は、研修医として1年、日本歯科大学の附属病院で3年、沼津市立病院で2年、そして再び大学病院に戻って3年、計9年間にわたって口腔外科分野を中心に経験を積んだのち、2010年に当院の副院長に就任し現在に至っています。

乃木坂の地で40年以上。地域とともに歩む歯科医院。

藤野 能成 副院長

院長である父が当院を開業したのは1973年のこと。近所で1度移転はしていますが、ここ乃木坂の地で、もうかれこれ40年以上にわたって地域の皆様の歯科診療に携わらせていただいています。昔からある歯科医院ということで長くお付き合いさせていただいている方もたいへん多く、そのぶん患者様の年齢層としましては、他院と比べると若干高めと言えるかもしれません。また、すぐお隣の赤坂や六本木などは会社もたくさんあり、それに伴い患者様もビジネスパーソンの方が多い傾向にあるのですが、乃木坂の周辺には住宅地が広がっていることもあって、お勤めをされている方よりも近隣にお住まいの方の割合の方が高くなっています。
もう1点、乃木坂エリアの患者様の特徴としては口腔内に意識の高い方が多くいらっしゃるので、治療というよりは、メンテナンスやクリーニングのために来院される方が多いですね。

一人ひとりのライフスタイルに合わせた予防プラン。

藤野 能成 副院長

院長である父は補綴を得意としており、特殊な義歯などにも対応しています。一方の私は、冒頭でも申したとおり大学病院時代から口腔外科を専門としてきましたので、外科全般ならびにインプラントを得意としています。古くからの患者様や、義歯を希望される患者様は父が診て、新規の患者様や、外科・インプラントの患者様は私が診る。その意味では、ひとつの歯科医院のなかに、専門を異にするふたつの歯科医院があるようなものとも言えるかもしれません(笑)。それぞれに得意不得意はありますが、当院のベースとなっているのはあくまでも、虫歯や歯周病を始めとした一般歯科の治療です。
そのなかで特に力を入れているのはやはり予防歯科ですね。未然に防ぐ、あるいは症状が軽いうちに治した方が負担も少ないですし、予後も良いです。もちろん虫歯や歯周病になったら治療をしますが、治療が必要とならないように、病気になる前に対処するのが一番だと、私は考えています。
一口に「予防」と言っても、ライフスタイル等の違いから人それぞれできることもあれば、できないこともあります。そのあたりは日々の診療やコミュニケーションを通じてある程度見極めたうえで、患者様お一人おひとりに合った予防のアプローチをご提案させていただいています。

気軽に通院できて、居心地の良いクリニックを目指す。

2012年に院内を全面的にリニューアルした際に留意したのは、「歯科医院らしくない歯科医院にしたい」ということでした。患者様にとって歯科医院というのは、ただでさえあまり行きたくない場所。そこに治療に対する不安や恐怖が加われば、歯科医院から自然と足が遠のいてしまう気持ちもよくわかります。ですので心のハードルを少しでも低くしていただけるように、気軽に通院できるクリニック、そして居心地の良いクリニックを目指して、たとえば待合室などは美容室やホテルのロビーをイメージして、専門のデザイン会社に設計してもらいました。歯科医院と言えば白色で明るい内装が定番ですが、当院の場合にはベージュや茶色などを基調とすることで、一般的な歯科医院よりも落ち着いた雰囲気となっているかと思います。また、院内が明るすぎると、大きく口を開けるのが恥ずかしいという方もいらっしゃいますので、ユニットまわりには十分な明るさを確保しつつ、それ以外の場所に関しては照明のトーンを落とすなどの工夫もしています。あとは、アロマを用いることで歯科医院特有の臭いも抑えています。おかげさまで患者様からは、「以前と比べて、緊張しなくなった」「居心地が良くて落ち着く」といった嬉しい声なども多数頂戴しています。

これから受診される患者さんへ。

東京メトロ千代田線の乃木坂駅から徒歩2分という場所柄、敷居の高い歯科医院を想像される方もおられるかもしれませんが、一般歯科・口腔外科を標榜する乃木坂歯科クリニックは40年以上前から続く地域密着型の「街の歯科医院」です。一般歯科や予防歯科を中心に、義歯、インプラント、口腔外科など幅広い治療に対応していますので、お口に関してお困りのことがありましたら、どのようなことでもお気軽にご相談いただければと思います。また、当院は決して大きなクリニックではありませんが、そのぶんいろいろと融通が利く部分がございます。そうしたご要望等につきましても、各種ご相談と併せて遠慮なくお申し付けください。
最後になりますが、私自身、大学病院の口腔外科に長く在籍していたこともあり、当院におきましても器具等の消毒・滅菌には強くこだわっています。これからも、患者様の安心・安全を第一に考えて、基本に忠実な歯科診療、そして患者様に優しい歯科診療を行ってまいりたいと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

※上記記事は2015.8に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

藤野 能成 副院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:ゴルフ
  • 好きな本・作家:小説(時代小説など)
  • 好きな映画:ヒューマンドラマ
  • 好きな言葉:至誠天に通ず
  • 好きな音楽:ロック
  • 好きな場所:ハワイ、温泉

グラフで見る『藤野 能成 副院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート