港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(港区)―

佐藤 明寿 院長/南青山インプラントセンター佐藤歯科医院(青山一丁目駅・歯科)の院長紹介ページ

佐藤 明寿 院長

AKITOSHI SATO

「しっかり会話をすることが大切」
ご紹介の患者さんが絶えない人気の審美歯科

日本大学歯学部卒業後、新宿区の歯科医院に勤務し知識の向上と技術の研鑽に励む。2002年に青山一丁目駅から徒歩4分、乃木坂駅から徒歩5分の地に開院。

佐藤 明寿 院長

佐藤 明寿 院長

南青山インプラントセンター佐藤歯科医院

港区/南青山/青山一丁目駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科

内科医の叔父の影響を受け、医師を志す

佐藤 明寿 院長

小学校6年生から6年間、栃木県の叔父の家に下宿をしていました。開業医であった叔父は、患者さんに対してとても思いの強い人で、365日24時間、常に仕事のことを考えていました。夜中でも電話が来れば往診に出かける、まさに医師の鑑です。そんな叔父の姿を見ているうちに、自分自身も医学の道を志そうかと考えるようになりました。ところが私は昔、血がダメだったんです。また手先が器用で細かい作業が得意だったもので、それなら歯医者がいいんじゃないかという話になり、歯学部へ進みました。けれど今は、毎日治療で血を見ています(笑)。
当院を開業する前に、河津寛先生というインプラント治療のパイオニアと呼ばれる方の元で勉強をしました。河津先生のインプラント治療を受けた患者さんが高い満足を感じているのを見て、私自身もそれをライフワークにしたいと感じ、インプラントについて専門的に勉強を始めたんです。

個室の診療室で患者さんに丁寧に向き合い、対話をする

佐藤 明寿 院長

当院は治療室・待合室が個室になっており、お客様のプライバシーを守るとともに、落ち着いて治療を受けていただけるように心がけています。欧米では、個室でひとりひとりに時間をかけて診療をするというスタイルが一般的です。海外で研修をした際、欧米の診療スタイルを見て素晴らしいと感じたので取り入れたのです。
治療の際は、ただ治療をするのはなく、「何が起こって、どうしてこうなってしまったのか」という点を患者さん自身に認識してもらうことが大切だと考えています。訪れる患者さんの年齢層は10代~80代と幅広く、歯を失うかもしれない、失ってしまったという方もいれば、今よりももっときれいな歯にしたい、美しく健康的な口元を作りたいという方もいます。自分の歯や口について悩み、改善したいと考えている方々です。まず患者さんと向き合い、今どういう状態なのか、なぜそうなってしまったかということを詳しく説明します。次にどんな治療法があり、何ができるのかという部分をお伝えします。
当院ではインプラント治療を多く扱っていますが、それはあくまで一つの選択肢です。インプラント治療だけを推奨しているわけではなく、ホワイトニングやセラミック修復などさまざまな方法でよりきれいで健康的な口腔を作る治療をしています。複数の治療方法を提案し、治療にかかる費用も含めお話をしたうえで、患者さんの希望に沿った対応をしています。

患者さんが何を求めているかを理解し、お互いのイメージをすり合わせる

佐藤 明寿 院長

丁寧に対応をすること、しっかりとお話を聞くことを大切にしています。
患者さんが抱えている悩みをお聞きし、複数の治療方法を提案してどれが良いのか、患者さんの意思を尊重して治療法を決定していきます。しかし言葉だけではお互いの認識にズレが生じる可能性があるため、オフィスにプロジェクターとスクリーンを用意し、映像を見ながら話をするのです。すると「ここまではやらなくていい」「もうちょっとこうしたい」と、患者さんが話してくれるので、抱いているイメージが掴みやすくなります。そこが大事なんです。患者さんのイメージが掴めれば、だいたい治療は成功すると思っています。
当院は保険診療ではないのですが、その分ひとりの患者さんにじゅうぶんな時間を取って丁寧にお話をすることができます。その結果、患者さんにとって満足のいく治療を提供することが可能になるのです。

ワールドスタンダードな審美歯科を目指すと、インプラントが必要になる

力を入れている治療は審美歯科ですが、美容歯科とはちょっと違います。普通に治療をすれば、見た目はきれいになりますが、見た目だけでなく歯肉から健康な歯、口の中全体が健康という、欧米基準の審美歯科にこだわっています。その健康な歯を作るための手段として、インプラントがあります。インプラントをやりたいからやっているのではなく、前歯も奥歯もきれいで、長持ちする良い歯を入れるためにインプラントが必要だった、というわけなのです。
またインプラントを入れると、噛み合わせや歯周病などについても対応する必要があります。そういった面も含めての、トータルの審美歯科治療にこだわっています。
インプラントとひとくちに言っても、何百種類もあります。その中でも信頼できるものは数えるほどしかありません。その違いも知っていただけるようにお話しています。また当院では世界でもトップの歯科技工士である林直樹先生と提携して治療を行っており、そういう意味でも世界トップレベルの審美歯科治療だと自信を持っています。

これから受診される患者さんへ

当院は保険治療ではなく自費治療です。治療費が高いと感じるかもしれませんが、そうではありません。きちんと治療をすれば何度も通う必要もなく、かえって安上りだということもあります。
私どものもとへ来られる患者さんは「丁寧にきちんと対応・治療をしてくれる歯医者さんはないかな」と探していたという方が多いです。歯で困ったことがあったときに、とりあえずは気軽に相談に来てもらえればと思います。

※上記記事は2017年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

佐藤 明寿 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ボクシング、ギター
  • 特技:剣道、ギター演奏、歌唱、作詞、作曲
  • 好きな本・作家:五輪書、宮本武蔵
  • 好きな映画:ロッキー、トップガン
  • 好きな言葉:君の心に今、何が在る(三波晴夫)
  • 好きな音楽・アーティスト:洋楽、ジャズ、ポップス、エリック・クラプトン
  • 好きな場所:ロスアンゼルス、グアテマラ

グラフで見る『佐藤 明寿 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート