港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(港区)―

望月 力 院長/田町芝浦歯科(田町駅・歯科)の院長紹介ページ

望月 力 院長

CHIKARA MOCHIZUKI

あらゆる症状に真摯に対応
患者さんの希望に添った治療を提供するドクター

大学卒業後、都内にあるいくつかのクリニックで歯科医師としての経験を積み、2016年田町芝浦歯科を開院。医師になった後も技術を高めるために学び続けている。(JR田町駅 徒歩3分)

望月 力 院長

望月 力 院長

田町芝浦歯科

港区/芝浦/田町駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

常に歯科医師としての「手に職をつける」ことを実践

望月 力 院長

高校時代に進路を選択する時、将来のことについて考える機会があり、手に職をつけて自分の実力でやってやりがいがある歯科の道を志しました。
大学卒業後は都内にあるいくつかのクリニックで勤務しました。歯科医師としての経験を積み、2016年田町芝浦歯科を開院。特定の地域にこだわりはありませんでした。都内のいつくかのエリアを1年ほどかけて実際に見て回る中で、街の雰囲気を気にいったこと、再開発の進む田町に将来性を感じたことが田町を選択する決め手になりました。(JR田町駅より徒歩3分)
歯科医師となってからも、折をみてスキルを高めるための勉強を続けており、主なところでは、東京SJCDやジアズぺリオコースといったスタディグループ(勉強会)に参加してノウハウを学びました。SJCDは世界トップ3に入るスタディグループです。審査・診断・治療計画に力を入れており、それを基礎にして治療計画を立てていくことを目標にしたスタディグループです。
ジアズぺリオコースは歯周病を基礎として、補綴(ほてつ)や根管治療へとつなげていくことを目標にしており、歯科の基礎をしっかりと学ぶことができるスタディグループです。どちらの勉強も今の診療に役立っています。

患者さんにとり温かく居心地の良い空間づくりを

望月 力 院長

医院の内装を考える際には、通りを歩く人の目に入るということ、木の素材を使い温かみを感じる雰囲気にする…という2つの点を重視しました。内装業者さんとの打ち合わせの中でこのコンセプトをお伝えして工事を進めて頂きました。
治療を行うユニットは、プライバシーを重視する方に配慮して個室に、その反面、個室は閉塞感を抱く可能性もあります。そこで仕切りは不透明なガラスを採用、壁の上部に少し空間を設けることで、適度に解放感のある診療空間を作ることができました。
また、ユニット内には2台のモニターを設置しています。1台は治療計画をお見せする際に使用し、もう1台はレントゲン写真や口腔内写真などをお見せしながら治療についてご説明できるようにしています。大きな画面を使用する事によって、なるべく患者さんにわかりやすくレントゲンや口腔内の写真をお見せして、現在の状態や治療について説明しています。

精度の高い技工物とそれを支える歯の土台作りの大切さ

望月 力 院長

歯科の治療では、詰め物は重要なものです。私どもは歯科技工士と医師が密に連携をとり、良いものを仕上げることを重視しています。良い機器を入れれば良いものができる訳ではありません。型を取る、形を整えるなど各ステップをしっかりと行うことが大切です。全ての段階をしっかりと行うようにチェックしています。
また、歯を治療する上で重要になってくるのが、歯の土台をダメにしてしまう歯周病への対策です。土台がしっかりしていない場所に建物を建てたとしても、すぐにダメになってしまいますよね。どんなに綺麗なものを入れても、精巧に作り上げた義歯を入れたとしても土台がしっかりしていなければ意味がないのです。そのため、歯周病の治療は全ての歯科治療の基礎となるものです。
また当院では、使用する器具の滅菌をしっかりと行うこと、できる限り使い捨ての器具を使うことなど基本的な衛生対策もしっかりと行っています。

問診・診断・患者さんとのご相談を常に心がける

当院へ来院する患者さんは、20代から50代の方が中心です。訪れる理由はそれぞれ違います。詰め物が取れてしまった方もいれば、セカンドオピニオンをお願いしたいという方、虫歯や歯周病の他、親知らずの治療でみえる方などさまざまな理由をお持ちです。日々の診療では患者さんが何を訴えて来院しているのかを把握することが大切だと考えています。クリーニングなのか、治療なのか、原因、それに対しての解決方法は、それとも他の何かなのかを考えます。
そして、患者さんは治療期間や費用など治療に対するさまざまなご希望をお持ちです。当院では解決策を提示した上で、メリット・デメリットも含めて説明、患者さんのご希望をお聞きしています。
例えばセラミックという素材は2次虫歯になりにくく、見た目が綺麗など優れている材質ですが、価格が高いのがデメリットです。患者さん自体はそれほど高価なものを求めていないかもしれません。求めていないものをおすすめしても押し付けることになってしまいますし、現実的ではありません。患者さんの希望とこちらのご提案の終着点を探っていくことが大切です。
また、セカンドオピニオンに対しても同様です。診査や診断することによって問題を把握し、説明を行い、それに対して治療を行っていきます。こうしたことはとても基本的なことで、歯科医療にとってとても大切なことだと考えています。
また、診断によっては当院では行えないこともあります。粘膜疾患などでの症状、血液検査が必要なケースは、症状をしっかりと説明し必要に応じて、大学病院など適切な外部の医療機関をご紹介していますので安心してください。

望月 力 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:サッカー、スノーボード、オートバイ
  • 好きな映画:バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • 好きな言葉:努力
  • 好きな音楽:J-POP(音楽は全てのジャンルが好きです)
  • 好きな場所:自然豊かな場所

グラフで見る『望月 力 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート