港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(港区)―

川崎 健一 院長/表参道矯正歯科(表参道駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

川崎 健一 院長

KENICHI KAWASAKI

歯並びや口元の悩みを見えない歯列矯正治療で解消。笑顔で充実した生活を実現。

東北大学卒業後、1999年に大和市に開院。2007年、表参道駅すぐそばに当院を開業。日本矯正歯科学会認定医。歯学博士・インビザラインダイヤモンドプロバイダー。

川崎 健一 院長

川崎 健一 院長

表参道矯正歯科

港区/南青山/表参道駅

  • ●矯正歯科

手先が器用だった子供時代。

川崎 健一 院長

子どものころから手先が器用なほうだったんです。それを生かしながら誰かのためになる仕事に就きたいと思い、最初は外科医を目指していました。ところが、高校時代に出会った友人や先生たちといろいろ話をしたり考えたりするうちに、歯科医という仕事もいいなと、気持ちが変わったのです。その後、大学は東北大学に、大学院は実家の近くにある鶴見大学の大学院に進みました。
歯科医になると、大学に残って研究するか、開業するか、という選択肢になるのが一般的。私は開業して地元に貢献したかったので、1999年大和市に『かわさき歯科・矯正歯科』を開院しました。次第に、地元の方だけでなく少し遠くからも患者さんが来てくださり、多くの方に通っていただけるようになったので、もう1つ院をだそうかと考えるようになりました。それならアクセスのよいところで、雰囲気も素敵な街にしようと。ちょうど、表参道にご縁のあるお話があったので、2007年にこちらの場所で『表参道矯正歯科』を開院しました。駅からすぐ近くなので、雨の日や寒い日も通うのがストレスにならないのではないでしょうか。なお矯正治療をおこなうため、現在も『かわさき歯科・矯正歯科』に行っています。

矯正歯科はライフワーク。

川崎 健一 院長

院名にも掲げているように、当院は矯正歯科の専門。これまで矯正歯科をライフワークとして続けてきましたが、今後もさらに技術や完成度を追求していくつもりです。
当院ではインフォームドコンセントを何よりも大切にしているので、その時間をしっかりいただいています。患者さんからいただいたお悩みを解決するために、どのような方法があるか、どのような選択が可能かをしっかり話したうえで、治療に進むよう心がけています。また、患者さんにゆったりとした気分で治療を受けていただくため、予約を詰め過ぎないようにしています。バタバタと治療だけをこなしていくのではなく、患者さんとのコミュニケーションの時間も大切にしたいですからね。

内装については、偶然にも銀座にあるエルメスジャポンの本社を担当なさったデザイナーさんと知り合う機会があり、その方にお願いしました。もともと表参道の洗練されたイメージに合わせたデザインにしたいと思っていたので、センスのいい造花や木目調の素材を使い、上品な空間に仕上げていただきました。歯科医院と聞くと誰でも緊張してしまうと思いますが、そういった方にもリラックスしていただきたいですね。

「マウスピース矯正」で普段通りの生活を。

川崎 健一 院長

皆さん矯正治療と聞くと、「外見に影響がでて気になる」という点が1番の心配事ではないでしょうか。確かに一般的な矯正治療では、ほとんどの方が表側からの矯正治療を選択されます。しかし当院の矯正治療では、インビザラインという透明なマウスピースを使用した矯正治療をなさっています。この「マウスピース矯正」が当院ならではの特徴です。この方法は見た目では矯正の治療中だと分からないので、ストレスがかかりません。また、普段通りの生活ができるので仕事にも支障をきたしません。患者さんの中には芸能関係の方もいらっしゃるため、見た目は切実な問題。そういった職業の方にも大変満足していただいています。

正しい噛み合わせが健康維持につながる。

矯正治療の場合、見た目が美しくなるだけでなく、噛み合わせを良くすることで生活の基盤が整う、という利点があります。正しい位置に歯がきていれば、歯ブラシが行き届いて虫歯になりにくくなります。また、噛むことで生じていたストレスが軽減されれば、正しい食生活を送れるようになるので、健康維持にもつながりますね。普段何気なくおこなっている「噛む」という行為は、ずっと繰り返しておこなうもの。そのため、どこかのタイミングで「この噛み合わせで合っているのかな」と点検するのがいいかも知れません。当院では矯正相談も行っていますので遠慮なくお尋ねください。
患者さんの年齢層は幅広くて、5歳のお子さんから50代、60代の方までいらっしゃいます。中でもお子さんに関しては、小児矯正が有効。乳歯の時点で歯並びを整えておけば、永久歯が生えたときに比較的正しい位置に生えてくるのです。前歯が4本生えたときに、「前歯だけが前にでている」など何か問題があれば、矯正治療のご相談をしていただければと思います。

これから受診される患者さんへ。

当院の患者さんは矯正治療に対する意識が高いので、医師として非常にやりがいを感じながら仕事をしています。これからも、それぞれの方がお持ちのご要望に対して、最高の技術をぶつけていきたいですね。また、当院のスタッフは皆、長く働いていることもあって、お互いに信頼しあえる仲間。それぞれが高い技術を持っていますよ。

皆さん歯並びについて、大なり小なりお悩みをお持ちだと思いますので、ぜひお気軽に相談にいらしていただきたいですね。

※上記記事は2014年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

川崎 健一 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:食べ歩き
  • 好きな本:小説、雑誌など何でも読みます
  • 好きな映画:ショーシャンクの空に
  • 座右の銘:人間万事塞翁が馬
  • 好きな音楽:クラシック、ジャズ、J-POP
  • 好きな場所:ヨーロッパ、ハワイ

グラフで見る『川崎 健一 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声