港区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(港区)―

坪田 健嗣 院長/審美歯科 赤坂フォーラムデンタルクリニック(青山一丁目駅・矯正歯科)の院長紹介ページ

坪田 健嗣 院長

KENJI TSUBOTA

使命は患者さんの理想の“美”をつくること。満足度ナンバーワンの審美歯科治療を提供。

日本大学歯学部卒業後、補綴学を専門に研鑽を積む。その後、青山一丁目駅徒歩5分の場所にて開業。

坪田 健嗣 院長

坪田 健嗣 院長

審美歯科 赤坂フォーラムデンタルクリニック

港区/赤坂/青山一丁目駅

  • ●矯正歯科
  • ●歯科

中学時代に行った矯正治療に感激。

坪田 健嗣 院長

私が歯科医師になったのは、一足早く医学部に進学した兄の影響が大きかったように思います。私自身、中学時代に矯正治療を経験し、その感激が心に残っていたこともありました。独立して自分のスタイルで仕事をしたいと考えていたこともあって歯科医師になることを目指し、日本大学歯学部に学びました。卒業後は補綴学を専門に研鑽を積み、1987年に『赤坂フォーラムデンタルクリニック』を開設しました。

審美歯科BTA研究会会長、日本歯科審美学会理事・認定員、日本大学歯学部兼任講師(補綴Ⅰ)、日本アンチエイジング歯科学会常任理事・認定医、日本成人矯正歯科学会理事、日本抗加齢医学会専門医

日本審美歯科界のパイオニアが口元のコンプレックスを解消する。

坪田 健嗣 院長

歯科・矯正歯科の赤坂フォーラムデンタルクリニックは銀座線,半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」東京メトロ千代田線「乃木坂駅」からそれぞれ5分ほどの場所にあり、審美歯科を専門に診療を行っています。自費治療となる審美歯科については、日本ではまだ十分に認知されていない感がありますが、審美歯科の先進国・アメリカでは、歯科治療のスペシャリストのみが手がける、非常にレベルの高い診療科目として認知されています。私は独立開業から3年ほどたった頃に参加したセミナーで、審美歯科の素晴らしさに感銘を受け、日本におけるパイオニア的な役割を担うことになりました。当院では、審美歯科、補綴歯科の認定専門医である私が、カウンセリングから治療までを一貫して行っています。セラミック治療やインプラント、矯正治療などを通して、口元を自然な美しさへ。コンプレックスを解消することで、心身ともに健康な状態へと導くお手伝いをさせていただきますので、ささいなお悩みもお気軽にご相談いただきたいと思います。

独自開発のメニューなら、手術なしで歯肉のラインまで美しく。

坪田 健嗣 院長

当院では、歯の機能を回復させることはもちろん、自然で美しい状態に整えることによって自信のもてる口元へと導く「審美歯科」を専門にしています。ひと口に審美歯科といっても、自然な白さの被せ物や詰め物、ホワイトニングや歯列矯正などさまざまですが、当院では私が開発したオリジナルの治療メニューもご用意しています。「BTA(Biological Tissue Adapt)テクニック」と名付けたセラミック治療は、特別な手術を必要とせず、セラミック治療と同時に歯肉のラインを美しく整えるもの。私がこれまで培った知識や経験をベースに開発した坪田式セラミック治療には、歯肉の退縮(歯茎が痩せること)を防ぐ効果があり、虫歯や歯周病の予防になる一方で、「差し歯と歯茎の隙間が黒ずむ」といったことがありません。患者さん一人ひとりのご希望をお聞きして、理想的な口元へと整えることができる、非常に満足度の高い治療法なのです。また、BTAテクニックについては10年間の保障期間を設定しておりますので、安心して治療を受けていただけると思います。

審美歯科を通して患者さんを幸せにし、人生の成功者に導く。

私が感銘を受けたセミナーで講演されたアメリカ審美歯科学会の創設者、ロナルド・コールドスティン先生は、審美歯科を通して「患者さんを幸せにし、人生の成功者にしなければならない」とおっしゃいました。口元をはじめとして自分自身に自信がもてれば、自然と笑顔が生まれ、どんなことにも前向きに、積極的になれるというわけですね。そしてもちろん私も、患者さんの幸せな人生をサポートしたいと願っています。プライベートに配慮した個室スタイルの診療室で、リラックスしながら痛みのない快適な治療を。そのためにはまず、1時間ほどゆっくりと時間をかけて患者さんお話を伺うカウンセリングからスタートします。一人ひとりお撮りする笑顔の写真をもとに、それぞれのお悩みやご希望を伺い、費用面についても十分にご説明させていただきますのでご安心ください。

これから受診される患者さんへ。

たとえば、交通事故にあって歯を失った場合。口腔機能だけを回復しても、容姿にコンプレックスが残っていては、心身ともに健康な状態とはいえないでしょう。人間は心と体の健康があってはじめて、笑顔になれるもの。私はこれまで、口元のコンプレックスが解消されて笑顔になっていく患者さんを数多くサポートしてきました。初回カウンセリングは無料で承っておりますので、お口まわりに気になることがありましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2015.10に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

坪田 健嗣 院長 MEMO

  • 出身地:東京
  • 趣味・特技:映画鑑賞、読書、お酒、旅行、不思議だと感じたことに対して調べて行くこと
  • 好きな本:理論物理や催眠療法に関する本、小説(村上春樹『1Q84』など)
  • 好きな映画:マトリックス、ターミネーター
  • 好きな言葉:Life is beautiful
  • 好きな音楽:ドゥービー・ブラザーズ、ビリー・ジョエル、アース・ウィンド・アンド・ファイヤー

グラフで見る『坪田 健嗣 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート